たるみを改善するエステのチカラ

気がつけば、くっきりとしたほうれい線や目元のたるみ、フェイスラインのたるみが出ていませんか。

基礎化粧品は大切ですが、出てしまったたるみの改善には物足りなさがあります。なぜなら、たるみは皮膚の奥にある「筋肉」が、重力に逆らえずに下がっているからです。そして、年齢を重ねるごとにコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が減ってくるため、お肌のハリもなくなってきます。それがお肌表面にたるみとなって表れます。この下がってしまった筋肉をもち上げ、引き締めることがたるみの改善となります。

エステでは、専門の機械を使ってそれを行います。筋肉の流れなど詳しい知識と技術を備えたエステティシャンが施術をするので、効果もきちんと出ます。機械の種類は、低周波と中周波があります。低周波は電気の一種です。低周波では、中周波よりも広範囲の浅い筋肉をもち上げて、引き締めます。頬やフェイスラインの大きな範囲に働きかけるので、ほうれい線やお顔の輪郭がすっきりします。額も引き上げるので、まぶたも引き上がり、パチッとした目元になります。

中周波も電気の一種であり、低周波よりも深い筋肉にまで働きかけ、引き締める効果があります。同時に老廃物を流すリンパドレナージュ効果もあります。中周波で、筋肉の流れに沿って施術をすることで、首元からお顔全体のリフトアップができます。機械によっては、美容クリームを塗っての施術があるので、電気の力でお肌の奥深くにコラーゲンなどの栄養を送り届けます。

すると、お肌はふっくらとし、シワにも効果的です。低周波と中周波のどちらも電気ではありますが、人体に影響はなくほとんど何も感じません。エステではお客様のお肌の悩みに合わせて、こうした専門の技術を取り入れています。これらの技術を組み合わせることでも、より相乗効果が期待できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *