まつげエクステの人工毛にはいろいろな種類がある。

女性が行うメイクアップの中でも、一番時間がかかって難しいといわれているまつげメイク、どれだけ長く濃いまつげに仕上げられるかが大きなカギとなっているので、様々なアイメイクグッズを駆使して仕上げている女性も少なくはありません。

そんなまつげメイクが格段に楽になるといわれているまつげエクステ、最近はアイラッシュサロンもどんどん増えており、気軽にチャレンジできるようになり、お気に入りのサロンを見つけて定期的にお手入れに通っている女性も多いようです。

まつげエクステは、自まつげに専用の接着剤を使って人工の毛を貼りつけていくのですが、この人工毛にはいろいろな種類があるので、そのデザインは無限に広がります。

長さや太さ、カラーの違いに加えて、カーブの角度も細かく展開されているので、ぱっちりとした大きな目に見せることも、涼しげな切れ長の目に見せることも、つり目にも垂れ目にもどんな目にも仕上げられるので、施術に入る前のカウンセリングでアイリストとじっくりと相談して決めましょう。

使用する人工毛は、自まつげとの相性もあるので、できるだけ取れにくいものを選択することも大切なことなので、希望としている仕上がりのイメージを伝え、あまりにも自まつげに負担となる種類の毛は使わないようにしましょう。

まつげエクステは同じデザインに仕上げても、その人の目の形によっては全く違った印象になるものです。カウンセリングがとても大きな意味を持つ施術でもあるので、目を開けた時に満足できるようにするためにも、しっかり希望を伝えましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *