まつげエクステは取り扱いが大切です。

女性のメイクの最大のポイントとも言われているアイメイク、このパーツの仕上がり具合が、全体の印象を決めてしまうものなので、女性たちは様々なアイメイクアイテムを駆使して、時間をかけて作りこんでいくのです。

しかし、忙しい朝などはうまく決まらないことも多く、そういった日は自信をもって顔を上げて振る舞うこともためらわれ、一日中憂鬱な気分で過ごさなければならないこともあります。

そんなアイメイクの苦労を吹き飛ばしてくれるまつげエクステは、お隣の国韓国が発祥の最新まつげ美容法で、年齢問わず女性たちを虜にしているようです。まつげエクステは、自まつげに人工の毛を専用の接着剤を使って装着していく技法ですが、長さやカーブを付けることが出来るので、目元の印象が一気に華やかになります。

まつげエクステに使用する接着剤は、水やお湯では取れないので、一度装着すれば自分のまつげが抜け落ちるまで持続させることが出来ます。しかしそれは、施術後の取り扱い方によるところも大きく、注意事項を守らないとすぐに取れてしまったり、自分のまつげが傷んでしまうことにもつながり、そうなると土台がしっかりしていないためまつげエクステを楽しむこともできなくなってしまいます。

まつげエクステの施術後は、六時間程度しっかりと乾かすことが強度を高めることになるので、すぐに触ったり、引っ張ったり、お風呂に入ったり、フェイシャルケアを受けたりなどは厳禁です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *