足痩せエステで理想の美脚

下半身は、とにかく痩せにくく太りやすいと感じていませんか。

自分ではどうすることもできなく、足痩せ専門のエステに通われている方や、検討している方も多いでしょう。まずは、太りやすくなる体のメカニズムを知りましょう。皮膚は、表皮・真皮層・皮下組織でできています。表皮は肌表面であり、真皮層にはコラーゲンなどが存在します。そして、皮下組織には脂肪細胞というものがあります。健康に痩せている方は、脂肪細胞の並びが整っていて、細胞同士が適度な距離を保っています。

それぞれの細胞の間には、栄養や酸素を運ぶ毛細血管と、老廃物や不要になった水分を排出させる毛細リンパ管があります。これらの循環が正常であれば、太りにくいです。しかし、運動不足やカロリーの摂り過ぎにより、脂肪をエネルギーとしている脂肪細胞が余分なものまでどんどん吸収します。すると、脂肪細胞は肥大化し、細胞同士がぶつかりあった状態となります。細胞の間に通っている毛細血管などは圧迫されます。すると、栄養や酸素が運べないうえ、老廃物を排出できなくなり、脂肪細胞の周りにはセルライトがどんどんできてしまいます。全身の血流も悪くなり、体が冷え、ますます痩せにくくなってしまいます。多くのサロンでは、セルライトを除去するまでしかできません。

これでは、肝心の脂肪細胞は肥大化したままです。脂肪吸引もありますが、それに抵抗を感じる方におすすめなのが、脂肪細胞を溶かすお手入れです。最近では、この効果の高い機械を取り扱う足痩せエステが増えています。太ももなど気になる部位に専用の光を当てます。肥大化した脂肪細胞に小さな穴をあけて、余分な脂肪を溶かし出します。溶け出た老廃物は尿と一緒に排出され、脂肪細胞は元の小ささに戻ります。この状態からセルライトを除去することで、痩せやすくリバウンドがしにくくなります。効果が実感できる足痩せエステを見つけて、美脚になりましょう。
大阪のメイク専門学校のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *